HOLE1

やや打ち下ろしのショートホール。グリーンが大きいので、無理せず左から攻めていこう。

GREEN.

グリーンは大きな受けグリーンで手前中央に少しマウンドがあり、マウンドの影響で左右にきれてしまう。

TEE.

コースそのものが広く、やや距離が掴みにくい。右はバンカーで危険なので、左狙いで。

ホール写真
グリーン
ホール